女性は知らないメンズのパンツ事情

クリスマスや誕生日のプレゼントなどで男性にパンツのプレゼントをされる人も多いでしょう。
ブランド物でも比較的手に入れやすい価格帯とパッケージした時のコンパクトさもあり彼氏の家に持って行く際にも荷物がかさばる事も無いのでプレゼントには最適です。

いざ、プレゼントを渡して彼氏がパンツを見たとき「ありがとう。」と言いながらも「これは無いな・・・・。」と思われてしまったら最悪。

何故なら、ほとんどの男性はパンツにこだわりをもっているからなんですよ。

少なくとも普段どのようなパンツを穿いているのかを調べておかない事には全く穿かないということにもなりかねません。

「こんなパンツを穿いて欲しい。」などという願望もあるかもしれませんので、なかなかパンツ選びはむずかしいです。

目次

パンツタイプ別の男性生体分類

フロント部分の基本

前開きタイプ

機能性を求める昭和男!一言でいえばコレ。
特にホワイトブリーフについては小学生男子で愛用されている。真面目で世擦れしていない性格の持ち主が多い。
ホワイトブリーフは ある一定の年齢を境に恥ずかしくなってくるうえに黄ばみも気になりだす。体育の着替え時に他の男子がどういうパンツを穿いているのかをチェックしながら多数派が穿いているパンツにシフトしていくパターンがほどんど。

昭和男子はブリーフからトランクスに移行し、平成男子はブリーフからボクサーパンツに移行するのが定番。

前閉じタイプ

ブリーフ、ボクサー、トランクスを問わずすべてのパンツで前閉じタイプを好む男性は機能性は気にしておらず見た目や穿き心地重視のこだわり派。

普段前閉じタイプを穿いている男性が前開きタイプを穿く事はないのでプレゼント時は必ずチェックしておく事。

トイレ事情

トイレでの4タイプ

  • ○○〇を横から出す派・・・面倒くさがりの性格。最小の労力で最大の利益を望む野心家に多い。
  • ○○〇を上から出す派・・・完璧主義派で神経質な性格の持ち主。パンツのウエストゴムで○○〇や睾丸を下から持ち上げる形で放尿する場合も多く○○〇の下側に存在する尿道を圧迫し尿が完全に放出されていない場合もあり収納タイミングを間違うと残尿がパンツ内でわずかながら放出されるので注意が必要。
  • ○○〇と睾丸を完全に露出させるまでパンツ・ズボンを下げる派・・・用心深い性格で解放感を重視するタイプ。
    残尿が発生しないように完全にすべてを露出させる。公衆トイレ(男性用)でも必要以上にズボンが下がっている人を時々見かける。意外にガテン系が多い。自身の○○〇に自信がある人にも見受けられる行為。
  • 前開きタイプのパンツなのに開き部分から出さないタイプ・・・人の忠告や助言を聞き入れない頑固タイプ。私生活においても購入物品と使用目的のチョイスが悪いうえに、ついいらないものまで買ってしまう???な人。通販で言えば電子ジャーに高級フライパンがついてくるものを買っていたりもする。

収納事情

○○〇の収納タイプ

個人で大きさがかなり違ってくるので一概にどれがいいのかわからないが大きく分けて4タイプある。

  • 真下向きタイプ・・・〇〇〇を自然に真下に向けるタイプ。トランクスで言えば左の足の穴に添わせるタイプと右の足の穴に添わせるタイプがいる。最近ではトランクスの内側にメッシュのサポーターがついているものもあるので、そこに入れるのもあり。
  • 真横・斜め上タイプ・・・主にボクサータイプやビキニタイプに多く○○〇はビシッと固定したいという信念を持つ。
  • 真上タイプ・・・ビキニだと露出する可能性もある。ボクサータイプは収納可能だが見た目的にはアウトで稀少な存在。彼氏がこのタイプであった場合は一般的な男性ではないことを肝に銘じておこう。
  • 本当に収納しているタイプ・・・タックという行為で女性化に憧れている男性に見られる超特殊な行為。睾丸を体内に押しこんで収納し○○〇はテープで股間に固定する。(○○〇が小さい人は〇○○も体内に入れている人もいる)とにかく、股間タックは危険なのですぐにでも止めるべき。

大き過ぎも考え物

2012年サンフランシスコ国際空港で41歳の男性が〇○○が大き過ぎたために危険物所持の疑いで運輸保安庁の職員から止められ身体検査をされた。

彼のズボンには膨らみがあり危険物を隠しているのではと疑いを掛けられたそうで・・・。男性は世界一大きな〇○○を持つ男性で通常時の長さは23cm 、勃起時は34cm あったという。

すごいですね。まあ、私の〇○○は全く危険には見えませんがね・・。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

目次
閉じる