温暖化がワイドパンツ流行に拍車をかけるのは間違いない

暑い日は涼しそうな物を着用するのは当然

ワイドパンツは何故にここまで世の女性に浸透してしまったのだろうか。女性の男性化が進んでいるのも原因の1つで現に私の周りで普段着にスカートを穿いている女性は全くいない。

最近の温暖化も大きな要因の1つだろう。暑い日に足にまとわりつくような生地のズボンを穿きたくないとは誰しも思うことで通気性の良いパンツタイプのボトムズが売れているのは当然だ。

エスニック系はどうよ

熱帯や亜熱帯地方の国では薄くて軽いパンツは男女問わず日常的に穿かれている。タイパンツ等は代表的な物だろう。

タイパンツは2~3年程前に4着ほど勢いで購入したのですが、なかなか穿いてません。何故なら3つの原因があります。

タイパンツを穿かなくなった理由
  • エスニックファッション全般的に言えるが、洗濯すると酷く色落ち色移りする。
  • トイレの時が大変。(小用なのにいちいち大の方に入らなければいけない程難しい)
  • 自宅ではいいが、屋外では目立ちすぎる
  • トップスを合わせるのが難しく、タイパンツを履くときだけのアジアン風のトップスが必要。

エスニックファッションは低価格帯商品が多いので気軽に購入できるのですが、機能性や品質の面では厳しいです。

ファストファッションに牽引されている

ワイドパンツに関しては ユニクロ や Gap等の元気のあるファストファッションに牽引されてトレンドになったような気がする。特に店舗数やお手軽さ年齢層等を考慮した時にユニクロ、GUのトレンドに対する乗せ方は上手い。

同じような形状の商品でも細かいディティールの違いでガウチョ、スカンツ、スカーチョ、ワイドパンツ、フレアパンツ と あたかも全く違う物であるかのように区分し斬新さを前面に出しながら購買意欲を掻き立てている。

レディースのラインナップは商品形状や使用されている生地等 多岐に渡っており購入前から選らぶ楽しみもあるのは言うまでもない。

まずはメンズのワイドパンツから(渡り幅30cm程の)

時代とともにファッションの嗜好も広くなっている。メンズファッションのワイドパンツを是非、トレンドにして欲しいと個人的には思っています。

江戸時代なんて袴だったんだから、最初は渡り幅が平置きで30cm程のワイドパンツをはやらせつつ数年後には渡り幅が45cm程のワイドパンツまで流行にするほどの柔軟なデザイン企画力を発揮してほしいものです。

ワイドパンツって恰好いいですもんね・・・。(弓道着なんか男女とも足長に見えるし、日本文化的要素もあって最高だと思うのは私だけでしょうか。)

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人