UーNEXTで これは良かった!「GOOD WILL HUNTING」

youtubeでも紹介されてましたが、ほんとに良かった

良かったポイント
  • いい人すぎない主人公とワイルドな友人たちの会話の恰好よさ
  • バーでのナンパシーンの男どもがイケてた
  • サブキャラの悪友チャッキー(ベン・アフレック)は最高
  • アメリカンジョーク(勉強になるわー真似して使おうかな・・・)

「GOOD  WILL  HUNTING] は日本語訳で善意狩り」と 主人公の「ウィル・ハンティングは good!」だという二重の意味でうまく掛けてあるようです。

実際、視聴してみるとシンプルな内容ですが悪友との会話の内容やアメリカンジョークなどは恰好いいですね。

ワイルドに生きる主人公に秘められた天才資質はうらやましい。頭脳明晰であるがゆえに他人を馬鹿にするようなシーンはあまり好きじゃないですが若さゆえの過ちという設定なのでしょう。

私もあと少し若かったら バーでかっこよく女性を口説いてみたいものです。 (バーテンダーさんには怒られるかもしれないけど・・・)

ナンパシーンをパクって東京大学の周囲にある飲み屋で東大女子をナンパしてみたいなー・・(もう年齢的にNGだけど)

親友思いのチャッキーは 格好よくて最高だった。(ある意味この作品の高評価は悪友キャラのおかげ)個人的には主人公よりも好きだったな。

主人公 ウィルを演じるマット・デイモンは偏差値80のハーバード大学に在籍していた

今や数々の映画でその名を知らない人はいないだろう俳優マット・デイモンはハーバード大学に在籍していた。
そりゃーこの作品にはピッタリかもね。

主人公の生き方や女性に対する想いなどの葛藤がメインテーマだったんでしょうが、ウィルの煮え切らない性格は映画の設定なのでしょうが観ている自分としては微妙でした。

もう少し悪友との友情やかけ引きのようなものを複雑にして伏線などもあれば味が出たような気もします。とはいえ観終わった感想は星4.5の世間一般の評価どおりに文句なくおもしろかったです。

U-NEXTでの視聴は字幕でしたので役者のイメージを損なうことなくストレートに楽しめました。

実際、吹替の場合は声優が素人くさい芸能人がやってたりすると5分も観ないうちに視聴中止しますので「声」って大事ですよね。

職場でも声が渋くって高身長だったり体格がよいだけでも頼りがいがあったりしますもんね。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人