栃木レザーベルト(part 2)

何はともあれネット購入商品到着後は確認が必要

念願の栃木レザーベルトを注文し3日程で商品が到着した。なかなかスムーズな配送ですな・・・。

開封してから ジーっと観察する・・・。何かが違う・・・・。なんだこの感覚は・・・。バックルが注文したものと違うではないか。 良かった、気付かないでベルト調整で切ってしまうところだったよ。

さらに言えばベルト調整部分の金具は、こんなにもバックル寄りなのか?
ベルト革の返しに当たってるというか乗ってるやん。(不良品なのでは?)

バックルが頼んだものと違うため販売店に問い合わせると、確認したいので写真をメールで送ってくださいとの事。直ぐに確認してもらい返品しました。

再度、ベルトが到着すると本来注文したものが来ました。

やはり当たらないのが正解なのか

調整金具も干渉してないバックルも当初注文していた楕円のもので正解。

サービスでスクエア型のギャリソンバックルが入ってました。(1,000円程するものなので)嬉しかったです。

予想はしていたがバックル形状でベルトの痛みが違う

注文していた楕円のバックルの形は好みなんだけどベルトの締め外しを繰り返すとベルト上下のコバ部分が傷みやすいですね。(赤矢印部分がベルトを通すたびに擦れる)

四角いバックルの方がベルトに優しく、自然に通りコバ部分も擦れにくい。
こだわりがない場合は無難にスクエア形状をお薦めします

結局はサービスで入っていたスクエア形状のバックルを使用してます。(笑)

それにしても ホントに栃木レザーベルトの今回購入したタイプはホックでバックルが簡単に交換できるので便利です。次回は40ミリ幅のベルトも買おうかなー。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人