チロルは甘いが世間は甘くない事を知る

コンビニで金色に光輝くパッケージを発見 !
大きく表示されたTIROLのドット文字、しかもレインボー !

ビックチロルバラエティ(チロルチョコレート15粒入り)だと・・・。
242円というお手軽価格は何を目指しているんだ。

通常チロルは20円するので300円は するはず・・・。(安っ)

思わず購入しましたよ、夜に眠気覚ましになるのかならないのか分からんが正直お得感があるし、珍しいのでね・・・。

開けてみると何かが違う・・・。いつものチロルチョコとサイズ感が違う?

俺が大きくなったのか? そんなわけないか・・・。

そうだ、まぎれもなくチョコが小さい。実際にいつものチロルチョコと比べてみると確実に一回り小さいではないか。

重ねてみると小さい方の底辺が、大きい方の上面とピッタリ合う。

これはピラミッドなのか? 計算された大きさなのか、それとも工場の型枠の都合上なのかなどど どうでもいいことを考えながら 242 ÷ 15 = 約16円 (1個)なのか・・・。安いのも当然だな・・・。

ネットで調べてみると、バレンタイン 義理チョコ 個包装と書いてある。なるほど、そういう事ね、と一人で納得し 動画配信サービスの映画でも観るか・・・と少し寂しい気持ちになる私。

15個は一気に食べれんよ・・・義理チョコを自分に購入するという悲しさを痛感した今日この頃でした。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人