若さを保つ秘訣はアニオタになること

年齢と見た目のギャップ

ひと昔と違い年齢よりも若く見られる人がふえましたよね。私たちの親世代が20代の頃の写真を見ると「老けてるなー。」と驚かされます。

実際には老若男女を問わず化粧の方法やファッションなどが華やかになってきていることも理由の一つですが、スッピン顔もなかなか年齢を感じさせない人も多いです。

私も10歳以上若く見られることが多く実年齢よりも年下に見られることばかりで初対面の人は皆さん驚かれます。

若く見られるといっても会社では軽く見られたりするのでいいことばかりではないですが・・・。

何にしてもメリットデメリットは有るので仕方ないですが自分としては見た目と実年齢とのギャップを楽しむようにポジティブに考えるようにしています。

今回は、私の経験から若さを保つ秘訣はオタクになることだと断言します。(極論すぎですが)

顔限定で若さを保つ秘訣

現実以外の世界観にひたっているか

脳と顔の密接な関係

30歳を過ぎてくると人間の性格が顔に現れてきます。いつも怒ったり不満が多い人は口角が下がり眉間にしわがでてきますし、笑顔が多い人は目尻が優しい印象で口角は上がり気味になってますよね。

ということは顔が若い人は脳が若いということ。

脳を若く保つためには
  • 現実社会のあれやこれやで脳を疲弊させない。
  • 現実逃避する時間を作る(ゲームやアニメなどの世界に没入する時間が大切)
  • 非現実的な夢のある世界で自分の脳をだますことで体時間が遅くなる。(年を取りにくくなる)
  • 過激なアニメ(シリアスなバイオレンス系)は除く
  • 夢のないことを言ってはダメ(オカルト系は基本信じる)
  • 定期的に好きなアニメの声優ものまねをしてみる(自分と似ている声質の声優を見つけ日常的なセリフも遊びで声まねする)
  • 何でもいいので楽器を演奏する
  • お金や仕事の話ばかりしないで趣味の話をする時間を増やす
  • 年齢ばかりを考えたファッションをしない(好きなファッションブランドができてもネットで対象年齢層など調べて一喜一憂してはいけない)
  • 定期的にコスプレをする
  • 何にでも興味を持ち、空想もする

上記の内容をすべて行えばかなりの確率で現実逃避モードの見た目は若い人間が完成するだろう。

但し、これらの老化防止効果がでるまでには数年はかかる。

結局大事なのは精神

若さの秘訣はサプリメントでもなく高級な化粧水でもない。
何度も言いますが大事なのは「その人の精神(心)」・・・ピュアな精神が脳の老化を防ぎ見た目の若さを保ちます。

逆にあなたが老けたいのであればアニメや特撮のない時代にタイムスリップするかテレビすらない山奥の秘境に暮らし超現実主義者になればいいのですよ。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人