パンツをカッコよく穿きたいのなら女性の方が有利な理由

男女を問わずパンツルックは人気ですよね。遊びに行ったり仕事をしたりと活動的なシチュエーションでは足の動きに制限もなく特に女性ではスカートと比べ動きやすかったりするのは当然。

パンツと言えば足の長さは長い方が恰好よいですが、同じ身長の男女の足の長さを比べたときにはどちらが長いとおもいますか?

何となく街を歩く女性をみると男性よりも足が長そうな気もしますが実際のところは男性が身長の45%、女性は身長の44%という調査結果になっています。

意外にも同じ身長であれば男性の方が1~2cm長いということです。

目次

体形のバランスが見た目に影響している

何故女性の方がパンツルックが似合うのか。長く見えるのかは体形がどうなのかにあります。女性は平均的な顔の大きさも頭の周囲の長さも男性より2~3cm小さい。肩幅も女性の方が狭いので見た目にも頭でっかちにならずスマートに見えます。

加えて女性の方が足が長くみえる最大の理由は、股間に〇〇〇が無いことです。足の長さいっぱいまでパンツを上げることができるので大腿部を男性より5cm~8cm程長く見せることが出来るという事。

男性でパンツを最大限まで引き上げるとどちらか片方の太腿部分がモッコリしてしまい見た目にも気持ち悪くなりますよね。股間の前部分もスッキリしている女性のパンツルックはストレッチが効いているものでも似合う事間違いありません。(腹部は運動をして引き締める必要がありますが・・・。)

女性のウエストの位置が男性よりも高いことも足が長く見える要因の一つです。もしも根本的に短足であるのならハイウエストを活かしてマキシスカートを穿いて足長に見せる事もできますよね。ハイヒールなんか履けばさらにどこまで長くなるの!状態です。

そういった意味では男性よりもより自身にあったファッションを見つけやすい女性の方が着る楽しみを味わえるのかもしれません。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

目次
閉じる