パンツマニアは買い出したらキリがない

ネット購入にはまる訳

最近購入するパンツはネットで選ぶことが当たり前の様になってしまった。決して街中に出掛けるのがおっくうだということではない。マイカーでササッと行けばいいだけなのでどうという事もないのだけれど・・・。

端的に言えば以下

ネット購入の利点
  • 安い
  • 種類やサイズが豊富
  • 移動時間のロスがない
  • 何を買っても恥ずかしくない

当たり前だがね・・・。特に人生長く生きていると二十歳前後では決して思わなかった時間の大切さを痛感してしまう。
決して生き急いでいる訳でもないし ホリエモン程には時間の使い方を徹底している訳でもない。

だだね・・・。ホント時間は大事にするべき・・・・。ネット購入万歳!(なんのこっちゃ)一人暮らしのメンズであれば秘匿性もあり無敵!

アホな空想(ハイ今出ました!)

購入したパンツをつなぎ合わせて高さ634mの東京スカイツリー頂上から結び合わせたパンツを地面に着くまで伸ばすと・・。1枚20cm(結び目を考慮して)として3170枚あればいいのだよ・・・。

これは東京スカイツリーに対する冒とくではなく浪漫だ!1日1枚購入しても8年と250日もかかるという枚数。
ちなみに1枚約700円のパンツを3170枚購入すると221万9千円もかかってしまうからとんでもない・・。(私には、できんとですよ・・・)

せいぜいつなぎ合わせて縄跳びができるくらいですかね。(しょぼっ)

星の数ほどあるパンツの中で自分にベストなものを突き詰める

似たようなデザインのパンツばかり購入しているとやはり飽きがくる。
何かのきっかけで違ったデザインの物を穿いてみたいと思えば迷わず買う(コレ大事!)

ネットの画像では細かい箇所まではわからず、サイズや品質表示のタグデザインが気に入らなかったりすることもある。
中にはやたらに大きいもので内側にビラビラと異様な存在感で付けてあるパンツもありますからね。

製品表示タグも購入したら直ぐに切る人とそのままつけておく人と別れるのでしょうが・・・・。私はつけたままにする派です。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人