新年会・忘年会で思う事

いやー忘年会のシーズンになってきましたね。

忘年会の出席や新人社員の余興の強要はパワハラだの、最近はどうにでもなるような解釈で世の中変わってきましたもんね。賛否両論あるのは確かで双方の言い分もありますけど、あまり個人主義を訴えだすのもどうかと思うこの頃。

〇〇ハラ、〇〇ハラ・・なんてのを連呼する時代・・・。世の中の流れ的に 人類が皆 聖人になれとでも言っているのでしょうかね。

そうはいっても 今現在は会社の忘年会は、半強制のところが多いのでしょうが、なんとか乗り切って行きましょう。

目次

忘年会って酒飲むことより余興が気になりません?

たった1回使用するだけだが衣装は大事

毎年恒例の忘年会、会社主催の忘年会では新人職員が余興をすることが当然であるかのようになっておりまさに登竜門というべきイベントだ。

・大勢の前で余興を行うなんて恥ずかしい、とても無理だなんて思う人。
・この際、少しでも自分の名前を覚えてもらって今後のコミュニケーションのきっかけにしようと思う人。
・人前で何かを行う度胸を養おうと思う人。

余興一つとってみても人それぞれ考えは違う。

いずれにしろ、特殊なかくし芸を持ち合わせていない人は衣装をきちんと揃えるだけで1.5倍程の内容に見えるし、それ相応の準備をして計画的に行っている=「仕事でもきちんと前準備をして行ってくれそう。」という良いイメージがつく。

積極的に笑いを取りに来る人もいるが、とりあえず衣装をそろえてそれなりに練習して臨めばいいんですよ。

司会するのでもう少しましな衣装はないのか?

結局コスパ的にはリサイクルショップ

総合司会はスーツでまとめればいいのはともかく余興司会の衣装には気を付けるべき。
余興時の司会者がお堅いスーツを着用していると場の空気感が悪く、出演者も緊張しやすいですよね。

新年会では、袴(はかま)ですよ。テレビ番組でも新年になるとよく見かけますよね。

新品を購入しようとするととてもじゃないけど高すぎて購入意欲がわかないが、中古なら状態にもよりますが2,000円程からありますからね。

フリマアプリで購入する場合は配送期間が含まれるので早めに購入しないといけませんし、皆同じ事を考えているので時期をずらして購入すると比較的良品が割安で手に入ります。

以外に誰も細かいところまでは気にしていない

自費で購入する場合は特に、費用が気になるところです。
服についているあまり目立たない細かい汚れやほつれは誰も気にしないので大ざっはに選んでいいと思います。

袴については男性用、女性用も気にせず赤系統の色以外であれば兼用で良いです。

腰付近の作りの違いなどは上から羽織物を切れば分かりませんしね。

余興順番は2択

余興順番について

単純に言えば、酒を飲みたい人は早めがいいです。

観客がそこそこ酔ってきてうやむやな雰囲気でドサクサに紛れて終わりたい人は遅めがいいでしょう。笑いを取りたい人も後半のほうがウケがいいです

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

目次
閉じる