ビキニパンツのマニアレベル

目次

自身の自身のビキニパンツマニアレベルを確認してみる

Lv.1 ビキニパンツは持っているが殆ど穿かない

クリスマスや誕生日のプレゼントで彼女から貰ったのでノリで1度は穿いたが、彼女から「ウケルー!やっぱキモイ!」と言われ、自身もそう思っているので現在はタンスには入っている人々。

「基本ボクサーパンツ派なんだよなー。」とつぶやき終了。

Lv.2 ボクサーパンツは飽きてきたが 奇抜なデザインは穿けない

ボクサーパンツはもう飽きたので、たまにビキニパンツを穿いている。

特にビキニパンツに深い思い入れがあるわけではないが、ノーマルなデザインであれば動きやすくナニもある程度固定される。人前で着替える事が無ければ穿いてみようかなー。

万が一家族や知人に見られてもいいような無難な形や配色を選んでいる。

Lv.3 マニア突入ゾーン (突入コースは3つに分かれる)

レベル3からは個人の趣味嗜好により 3つのコースに分かれる。

Lv.3-1 女装子系

女装傾向がありレディースの衣類も何着も所持している。
ファッションや好みのバランスから統一感を持たせる為に当然下着もレディース使用。
ビキニショーツもガーリー系、フェミニン系 関係なくすべてを好む。

普段はチノパンやジーンズの下にレディースショーツを穿いており、通常の見た目からは分からないが階段の上り時やしゃがんだ時などにショーツのラインが見えるときに本性を現す。

不慮の事故や体調不良での救急搬送時には、救急隊員はスルー攻撃身内はドン引き赤の他人には軽い悲鳴ものという明るい話題が、もれなくついてくる。(消防署の救急隊員いわく年間で1~3名遭遇するらしい)

男であるがサニタリーパンツのクロッチ部分を好むマニアも存在し、ラインを見せる為にわざとホワイト系のジーンズやパンツを穿き、後ろを歩く一般市民に精神的ダメージを与える必殺技を持つ。会社出勤時の早朝に遭遇するとHPをかなり削られる。

Lv.3-2 マッチョ系

毎日、風呂上りは全身鏡で筋肉の状態を確認するためのポージングは欠かせない。

尻の筋肉の確認も行う為に当然下着はブラックのビキニパンツを主力としたハイレグ系が主力。
ビキニパンツ販売サイトのモデルにも登場しているが、ビキニ=マッチョ という単純な思考が大好き・・・。

モデル的には確かに貧弱なメンズが穿いているよりは、尻が上がってしまりのある尻のほうがサマになるのは確か。

Lv.3-3 変態(TF系)

もはやビキニパンツと言えるのかさえ疑問に感じられる商品も抵抗なく穿いている強者。

レザービキニパンツは変態の入門用として既に数枚所持している場合が多い。

本当に普段穿いているのか意味が分からない奇抜なデザインも所持しいるが本人的なにはウケ狙いでなく純粋な好み。

なぜそこに穴があいているのか?という物やナニをいれる専用の袋がアニマル柄で付属している物、形状だけを見ると何に使用するのか分からない切れ端のような物など変化と想像力に富んだ商品が多い。

救急搬送時は笑いの種をまき散らし隊員がツボれば救命措置に支障が出るかもしれない事を覚悟しておかなくてはならない。(笑)
繰り返し言うが女装子系やマッチョ系よりもツボる可能性は高い。

番外編 Lv.-1 男は黙ってトランクス派

男は黙ってトランクスだという昭和コテコテの人間。
時代の流れに乗ることも拒否し、ガラケー所持も気にしていない。
当然、ヘアスタイルも ザ・昭和アイパー !で一般女子からは引かれ、ヤンキー系女子からは好かれる・・という謎のマジックを展開している。自家用車はセダンタイプは外せない。(旧車なら末期)
若い頃のライフスタイルを貫き通している頑固オヤジに多い。30代後半以上の年齢層が主力。
もはや、残存兵力レベル。

マニアレベルを上げる方法

1人暮らしをする

下着の好みに難癖をつけてくる人もいない為、自由なファッションが楽しめる。
室内だけで楽しむも良し、外出して楽しむも良し。秘密も守れて最高の環境。

レベルが多岐に発展しやすくどんなビキニでも試したくなる。

突然の来客で自爆しないように洗濯物はコマめに取り込もう。

人からの評価を気にしない鉄の心をもつ

最終的には精神論になるが鉄の心をもてれば、人生において出来る事が多くなる。
(だからって犯罪に走ってはダメよ!)
後悔のない人生を送りたいものだ・・・・。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

目次
閉じる