セクシー系下着を店で買うコツ

目次

Lv1. 初心者の場合

  • 目的の商品がある店に彼女、もしくは親しい女友達と行きノリで購入する。
    レジには2人で行く事で恥ずかしさも軽減できるが特殊な趣味嗜好を持っているのがバレてしまうので心を許せる人物であるかの判断は重要。
  • 雑貨屋に売っている下着を誰かにプレゼントする風に購入するのもあり。

TF(変態)性があることについての理解がなければならないが、そもそも一般的には受け入れられず。嘲笑の的になる可能性が大きいためあまりお勧めはできない。

もしあなたの彼女や奥さんが笑顔で一緒に店に行けるくらいの人であればこれ以上素晴らしい事はないだろう。

Lv2.自分1人で購入できるが恥ずかしい思いをしたくない場合

やみくもに行き当たりばったりで店に入って購入すると、後で後悔しますので止めた方が良いです。

店選び・・・出来るだけ自宅近くの店は避ける。田舎の場合は近所の知り合いやママさん等から目撃される可能性もある。最悪のパターンは貴方の顔を知っているママ友が店員として勤務している場合には速攻で噂が拡散され変態確定。

ちなみに女装用の安価な服を購入予定の場合はレジに限って言えばユニクロのセルフレジが優秀 商品を指定の場所に置くだけで精算される。店員とも顔を会わせないで、とっとと会計済まして帰れます。
RFIDシステムは凄い!本当に商品を置く、箱に入れるだけで値段が出ます。どういった技術なんでしょうね。)

時間帯・・・当然、商品選びや購入時に目撃される事を避けたい。出来ればレジ打ちの店員だけである方がベストであるが 客の1人~5人程度に目撃される事は仕方ないと思っておいた方が良い。
結果としては、平日の開店直後閉店間際が望ましい。(開店直後でも朝一商品を狙っている客がいつもより多い時は20分程待つ)
昼休み時や夕方は仕事をしているサラリーマンやOL、主婦が多い為避ける。バーゲンセールの新聞広告が入っている店や土曜、日曜日を避けるのは言うまでもないだろう。
駐車場がある店の場合は車の数で、ある程度の客の多さは判断できるので参考にする。

バックを持参して行く・・・店によってはレジ袋が透明であったり中身が分かる袋の場合があるので購入後に持ち歩くのであれば持参のバックに入れる方が賢明。自動車で店舗に行く人は不要。

店の構造・・・天井を見て防犯カメラの有無や数を確認する。商品選びや購入時の姿をどうしても録画されたくない人は断念するべきだが、殆どの店では万引き防止の為に設置しているので仕方がない。

服装等・・・特に田舎の場合は顔や服装を店員に覚えられ後日、道端で会った時「あーあの人!」と噂される場合もある。購入時は伊達メガネをかけたり髪や髭を伸ばした状態(購入後に髪や髭は切る)、今日限りで捨てる服等を着ていく事も考える。(サングラスは逆に目立ち怪しい)

巡回の警察官に会わない・・・警察のパトカーやバイクが停まっているときは避ける。挙動が怪しい時は職務質問されます。

店内でのコツ

  • 会計は短時間で済ませる為、小銭をチマチマ考えて出さない。
  • レジに並ばない。(レジの混雑状況を確認し客が誰もいないときにサッと行く)
  • 女装服やセクシー系下着を複数購入する場合で店に商品カゴを設置していない場合、さらにレジが混んでいる場合は購入を考えている商品をわかやすい場所(ハンガー掛けの一番端等)に移動させておいて放置。いったん恥ずかしくないコーナーに行き待機しレジが空いているのを確認したらすぐに戻って商品を素早く手に取りレジにて会計をする。

Lv3.ベテラン&強者の場合

Lv.2の内容は一切考えず。堂々と入店、お目当てのコーナーでもじっくりと時間をかけ普通に購入。(笑)

入後(家族にバレたくない人)
・財布に入っているレシートはすぐに捨てる。
・商品保管場所は自動車を所有している人は、レジ袋に入れスペアタイヤの場所や工具箱に保管。(スペース的には小さいが隠匿性はある)※注意点としては、レジ袋は二重にし中の色が透けないようにする。工具箱に保管する場合は油の匂いが付く可能性もあるのでレジ袋は三重程にしておくほうが良い。

そもそもネット買いなら無敵

1人暮らしで自宅にネット環境が整っていたら、余程商品を手に取って確認したい人以外は店頭購入の意味はなく移動のコストや時間を考えるとネット購入がベスト。(まあ、一種のスリルを楽しみたい人なら店頭購入もわかりますが・・・・。)

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

目次
閉じる