インターネットでのインナー購入のポイント

ネットショッピングで最近思うこと

インナー購入はある意味チャレンジ

年齢を重ねていくにつれて次第に変化に乏しい毎日をおくることが多くなってきます。やりたいことはたくさんあるのに金銭的理由や時間的理由などでなかなか一歩を踏み出せない。

ファッションに関しても高価なブランド品を購入するのにはそれなりの経済的余裕が必要。

そんなときに庶民が楽しめるアイテムとしては下着があげられます。

ことパンツ(ショーツ)に関しては1000円~2000円程度の商品でも良いものが多く手軽に楽しめますからね。

普段、他人から見えない部分であるがゆえに個人の趣味嗜好が強く表れるところ。

隠匿性という点でワクワク感を楽しみながら好みのインナーをネットで検索することは楽しいです。

店舗購入もいいですがマイナーな商品や割安な商品はやはりネット購入でしょう。

今まで身に着けたことがなかったインナーの購入はあなた自身の小さなチャレンジでもあり人生においてもポジティブ要素の一つとなってくれます。

検索に時間をかけるべし

ネット購入の場合は、店舗購入と違って販売サイトでの情報をつぶさに見ておくことが必要です。

商品が到着したときに「あれっ。思ったよりも生地の感じが違うなー。」「色合いが違うなー。」など想像した商品と違うこともまれにありますが記載されている生地に使用してある素材の割合を確認したり、同じ商品でも違うサイトでの画像を確認することで回避できます。

自分なりのこだわりをもつ

インナーは着用者が救急搬送されたりする場合を除いて他人の目に触れることはないので思い切った商品を選ぶことができます。

ワイルド系、フェミニン系、奇抜系といったものを選ぶことも楽しいですが、あたいの場合は奇抜系を普段から常用するほどイッチャってはいません。

着用している下着で心にも影響してくるのでその日の気分やなりたい自分とリンクさせることも重要です。

最高に悩むのはサイズ

購入商品の良い悪いを判断する以前に絶対にミスしたくないサイズの選定。

外国人基準の商品では大きめなものが多いので気を付けたいところ。

フロント部分の隠れる割合やフルバックやハーフバックの感じは平置き画像よりもモデルが着用した画像がある場合はそちらでも確認することをお勧めします。

単品購入が鉄則

気に入ったリピート商品以外では単品で購入することをお勧めします。

まあ、リピート商品でも中国製などでは1年前に購入したときと使用している生地が違うなんてこともありますので気をつけなければなりません。

予想と違う商品がいきなり複数枚到着するのも嫌ですもんね。

最近は3枚セットでしか販売してない商品が増えた気もします。(中国製品でさえも薄利多売をしなくなってきましたね。)

検索履歴は削除しておく

楽天、アマゾン、ヤフーショッピングなどで購入した場合は検索履歴や購入履歴、または勝手におすすめ商品などが表示されます。

PCやモバイルを共有している人は設定を確認して履歴を表示させなくしたりおすすめ商品として類似商品が表示されることを防いでおくことは必要です。

さらに家族でショッピング用のアカウントを使用している場合は検索機器が違っても表示されるので注意が必要です。

※基本は検索機器もアカウントも共有しないことです。(性癖がバレバレになってしまいますからね)

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人