玄関のチェーンロックの大切さを痛感した話

家族が不在の時に女装を試してみるメンズも多いと思います。

特に今ではyoutubeのネタとしても取り上げられることが多いので、女装=変態では無いのかもしれませんが、一般的にはプチ変態なんだろう。

ある日のこと・・・嫁は仕事で不在。私は仕事休みで家にいました。

暇なんで・・・女装でもしてみようと思いさっそく自宅内での女装が始まる。

女装して外出なんてしませんが客観的にみたときの姿も確認したいので姿見の前でポーズを決める。

一番スタイルが良く見えるコーディネートはどういうものなのかとチェックしていたところ・・。

ガチャ!っと玄関の鍵を開ける音が !

「ぬぁーにー!やっちまったなー!」(クールぽこ展開)これはまさか嫁。早めの帰宅か!

万が一のことを想定して玄関のドアにはチェーンロックをかけていたのですぐには開かない。

チェーンロックがかかっていたので嫁は何度もドアをガチャガチャと引きながら、「なんねーこれはー。」と檻に入れられた猛獣のようにドアを無理やり開けようとしている。

「はよー開けんねー!」

素早く着替えて証拠を消す。相当な早業で体感20秒程だった気がする。

玄関を開けるやいなや「なんしよったとねー。」と半ギレ状態・・・・・。

別に浮気してたわけでもないし、かといって正直に言うわけにもいかず適当にごまかす。

アルバイトの時間が急遽短縮されたとのことで早めの帰宅だったらしく普段はしていないドアのチェーンロックにも不信感をつのらせていた。

何かを疑っていたようですが何とか切り抜けました。

玄関の鍵を回す音が聞こえたときはマジで焦った。

念のため時間稼ぎのチェーンロックをしていたのは正解。

していなかったら今頃はどうなっていたことやら・・・・。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人