女性物とバレたくないならここを抑えとくべきというポイント

フォム8のブログでは主に男性用と女性用の中間付近に位置するパンツを多く紹介してきました。

一人暮らしのテレワークであれば自由なファッションを楽しみやすいでしょうが、家族と一緒に住んでいたりすると隠匿性が保たれないでバレてしまうことも多々あるように思います。

個人的な意見として、バレにくくするためにこれだけは知識として入れておきたいポイントをいくつか挙げておきます。

目次

慎重なあなた

所持品の収納場所はズバリここで!

自家用車のスペアタイヤ収納場所にコンビニやスーパーのレジ袋(できれば透けないで中身が見えないもの)に入れて収納する。

万が一誰かに開けられた時のことを考えると自動車の部品や工具と一緒に入れておきパンツ自体はさらにレジ袋に入れておき二重にしておく。

完ぺきを狙うのならレジ袋を手に持った時に衣類が入っているような手触りでなくゴツゴツした配線等のようなものと一緒に入れておく。

装着する時間を考えておく

自宅で一人でいる時間だけ楽しもうと思っていても急用や予定の変更で家族が帰宅する可能性もあるので、
時間には余裕を持っておくべき。

自宅ではチェーンロックをかけておくことで誰かが家に入ってくるまでの時間は稼げる

特殊なシチュエーションも想定しておく

透け感のないブラック系のズボンの下に穿いていくべきだが、外出の際は健康管理や交通事故その他のトラブルで救急搬送されることも考えておかないといけない。(知り合いの看護師に聞けば年間で1~2名の人が救急搬送時に女性物のパンツを穿いているらしい)

実はタグでバレる

レディースの商品はショーツやパンツ類ではタグにウエストサイズのほかにヒップ○○cmと表示されている。

ヒップサイズが表示されているものはほとんど女性物だと思っていい。

洗濯物を干している家族が気付く可能性もあるので購入時にタグはハサミで切っておく。

(MサイズやLサイズのウエスト表示もメンズよりも○○cm~○○cmという表示がメンズのMサイズやLサイズよりも小さいので当然、気付かれますが・・・・。)

パッと見小さい

ボクサーパンツででもストレッチが効いているものは特に平置き時や洗濯物を後に干しているときに気付かれます。

一番は○○

最も気付かれやすいのはマチの部分(クロッチ部分)の生地が二重になっており、なおかつ内側の生地が白いこと。

もはやレディース物であることは疑いようがないです。

わりとバレてもしょうがないと思っている人

女性用のショーツを穿いて外出できる人。

ズボンの透け感とショーツのクロッチラインさえ出ていなければどうにかなるでしょう。

バレバレでも構わない人

女性物とわかるボトムパンツを穿いているがスカート系は嫌だという人。

レディース物でさえファッションのためには積極的に取り入れている。

むしろ知ってほしいくらいに超バレの人

ブログでもなんでもやっちゃって身バレを恐れないあなたは、勇者です。

youtube やSNSで幅広く堂々と自分自身を紹介しちゃってる人。

私の場合は男の状態での画像投稿を今のところ、していません。

顔自体は載せちゃってますのでわかる人にはわかるかもです。

一応サラリーマンなので仕事に支障がない程度のギリギリラインで止めているつもりなんですが・・・・。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

目次
閉じる