耳掛け式ヘッドホンを購入しオーバーヘッドホンの重低音の凄さとハゲ候補の恐怖を改めて知った

目次

ヘアスタイル崩れも気になるがそれより・・・。マジか!

先日、妻から「あんた…。頭のてっぺんだけ髪の毛が短く切れてるよ。」との指摘があった。
「なんだとー・・・!マジか。」自分では全く分からなかったがハゲ候補生になっていたとは、どうゆう事だ。
確かに、これは・・・・まさか・・・オーバーヘッドホンのヘッドバンドをしている場所に沿って短く切れている髪の毛が多い。

オーバヘッドホンといえば、アニメ「地球へ」の主人公 ジョミー・マーキス・シン(ソルジャー・ブルー)が つけてましたが、彼もハゲと壮絶な戦いをしたのでしょうか。(笑) 原作の設定では耳が不自由な為の補聴器らしいが・・・。

どうにかせねば・・・

オーバーヘッドホンの思わね弊害に合い私のフサフサヘアーが横一文字のハゲヘアーになるのだけは避けねばならない。
普段からヘアスタイルの崩れは気になってはいたんだかこれはもう対策を講じる必要がある。

そうだ!ヘッドバンドが無いヘッドホンを買えばいいんだよ!(当然です)

という事でエディオンにて耳掛け式のヘッドホン オーディオテクニカの(ATH-EQ300M)1,000円位だったので物は試しにという感じで、いざ装着!

コード長が1.2mだったので1mの延長コードも購入しました。これまた1,000円程(スマホやタブレット使用なら問題ないがTVやモニターは大画面化しているので最低2mは欲しい所なので)

レビュー

ATH-EQ300Mの使用感想
  • 耳掛け式なのでヘアスタイルには影響しない。(ハゲにもならない)
  • 軽い。
  • 低音が貧弱。(シャリシャリしている)
  • 音楽や映画視聴で使用するには迫力不足

結果 耳掛け式ヘッドホン ATH-EQ300Mは 私の満足できるものではなかった。(残念)

オーバーヘッドホンは やはり最強!

スマホ所有が常識になっている現代では音を聴くのにイヤホンを使用している人が多い。中には2万円以上するゼンハイザーやSONYのイヤホンを使用している人がいますが、ちょっと待った!

オーバーヘッドホンを使用した事ありますか? オーバーヘッドホンなんて大きくて重そうなので眼中にないという人が多いでしょうが一度試してみて下さい。音の良さにビックリしますよ・・。

イヤホンの長所、短所
  • 軽くて目立たないので通勤時には良い。
  • 揺れに強い。
  • ヘアスタイルが崩れない。
  • 耳の穴が痛くなる。
  • 耳垢がイヤホンに詰まる。
  • 重低音が圧倒的に貧弱。
オーバーヘッドフォンの長所、短所
  • 重低音が効いており音楽や映画に最適。
  • 屋外では恥ずかしい。
  • 使用頻度や品質にも差があるもののイヤーパッドやヘッドパンドがボロボロになる。
  • 重い。
  • 締め付け感があり頭痛がしてくる。
  • ヘアスタイルが崩れる。(頭頂部が押さえつけられペシャンコになる)

これだけ比較するとイヤホンの圧勝のような気がするが・・・。ところが・・・・。

個人的にはヘッドホンの圧勝です。音質のあまりの違いに他の短所はどうでもよくなります。自宅の部屋で使用するならコレ1択でしょうね。

ちなみに他の音響製品ではどうよ

  • 骨伝導イヤホン・・・耳をふさがないで(鼓膜を使わないで)直接内耳に音が到達するので難聴にはなりにくいが、やはり低音はシャリシャリでダメ。
  • 高性能イヤホン・・・耳の奥までねじ込んで押さえれば多少はカバーできるが耳が痛いし今一つだ。
  • 耳掛け式ヘッドホン・・・今回購入したがやはり低音がシャリシャリ音。
  • ネックスピーカー・・・そもそもヘッドホンではないが両肩ににかけて至近距離からミニラジオで聞いている様な感じで、やはり低音に問題あり。
  • オーバーヘッドホン・・・音質最強!(イヤーパッドは耳を覆うくらいの大きいものがいい)誰が聴いても間違いない音質。
    私の所有しているオーディオテクニカ ATH-T500は未だに現役です。コードの長さも3.0mあり大画面TVでも離れて観れます。

結局ハゲ問題の解決策は?

ハゲ問題の解決策はどうなった!このままヘッドホンにやられてしまうのか?い「いや。まだ終わらんよ」百式搭乗(クワトロ大尉風に)

オーディオテクニカバックアームヘッドホン ATH-BB500 というマニアックなヘッドホンで解決できる。
特徴は通常頭のてっぺんにあるバンドが首の後ろのうなじ付近に来るようになっており、ズレ防止のイヤーパッドやバンド圧(強)にも工夫が見られる。

現在、この種のヘッドホンは これのみしかないので稀少だ。価格は税込み5,980円。ウームこれしかないのか・・・・。
今回は予算の関係で見送るが是非、来月には購入したいものです。

追記

ATH-EQ300M を使用していて何だか耳掛け式ってのは装着しにくいし2時間も映画視聴していると「耳が痛いんですけど!」って思っていたら。

何と装着方法が間違っていた!

何だと!耳掛け部分のプラスチックは開くじゃん!

そりゃー、開かずに無理やり装着していたら痛いわなー。
開いて耳にかけた後にそっと適度なくらいに閉じるのが正解!
ウーム なんてアホな私・・・。

まあ落ち着いて考えればわかることだな。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

目次
閉じる