新次元感覚 G-1949xsjサイドの攻め込みはレディース並み

もう既に、G-stationの虜になりつつある私です。

世間の皆は何に注目して購入しているのだろうか・・・などど考えながらG-stationビキニの売り上げランキング上位の商品を購入してみることにした。

出来れば今まで穿いたことが無いようなデザインの方が良い。

何と言っても、1枚千円前後はするのだから安くもないからな・・・。

現在売り上げランキンキングで1位~2位に入っているG-1949xsj (税込み998円)

なかなかの攻め込みで、日焼けしたモデルが穿いているサイトの写真ではカッコよく見える。

写真はホント上手く撮れているな、斜め前からの写真や斜め後ろからの写真はホントに購買意欲が上昇する。

まさに新次元G-1949xsj

「踏み出せばその一足が道となり その一足が道となる 迷わず穿けよ 穿けばわかるさ」(笑)

などと猪木の名言をパクったような感じになるが、実際穿いてみないと分からないもんよ。

ウエスト70cmの私はSサイズを購入し穿いてみた・・。
感想を一言で表すと new dimenntion (新次元)ニューディメンション!

何となく昭和アニメの必殺技的な表現になってしまったが要するに素晴らしい
Sサイズなので小さいかもしれないと予想していたんだがね、ジャストフィットだったよ。

カラーについてはブラックニードルが良かったのだが在庫切れの為、ネイビーデニムを購入。ヒモの部分は蛍光カラーでなくブラックも追加販売して欲しいと思うのは私だけだろうか。

まあ、この商品のコンセプトは明るめでテンションが上がるようなデザインだろうから仕方ないか・・・・。

生地について

フロントとバックに使用してある生地はツルツルでスベスベ・・・。
好みもあろうが、私は好きですね。フロントはハーフシームになっているのでナニはチキンと収まります(当然)。

個人的にはハーフシームでなくシームレスでナニの部分の押さえつけるような商品も出して欲しい・・・。

だからといってレディースのショーツを穿けばナニの部分の生地の幅が足りなく生地が浮いてしまい横からナニが見えてしまうので落ち着かない。

フロントの生地がフラットでなおかつフロントの生地の横幅はナニが収まる程の幅を確保してある商品は未だに無いような気がする。

私のような変態的マニアになってくると、フロントを押さえつける感じが強めの物を重視するので本来であれば生地は全く伸びないほうが良く、当然ハーフシームも不要なんだがね。

G-1949xsj


ほとんどのメンズビキニではフロントの部分にゆとりがある構造になっておりギュッと押さえつけるビキニは皆無に等しい。(ギュッは大事なのに何故にそこに気付かんのだ!)

ジーパン等を穿くと足長効果も得られるので今後はそういった隠れたニーズに気付いて欲しいなー。メーカーさんよろしくお願いします。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人