TWO-ONE STYLEで見つけた安くてオシャレな壁掛け時計

アナログ時計 VS デジタル時計

毎年歳をとる度に時間の大切さを痛感させられる。どんな金持ちでも120年以上生きながらえることは出来ない。
限られた人生の中でどれだけの事ができるのか考え計画的に生きるも良し。行き当たりばったりで生きるも良し。後悔なく自由に生きたいものです。

時間を刻む便利な機械である時計。スケジュール管理されている現代人にとっては欠かせない物となっているのは明らかですが皆さんはどんな時計が好みですか?

まあ、砂時計や水時計などを日常で使用している人はいないでしょうが・・。普通に考えると腕時計、置き時計、壁掛け時計についてはアナログ時計デジタル時計に分けられます。

アナログ 時計のメリット、デメリット
  • パッと見た瞬間の時間表示がわかりやすい。(目的の時間までの残り時間等)
  • オシャレなデザインが多く腕時計では高価に見える。
  • 時間の累積誤差が大きい。(電波時計を除く)
  • 正確で細かい時間を測れない。
  • 壁掛け時計や置き時計では秒針の音が気になって眠れないときがある。 (連続秒針を除く)
  • 秒針が無いアナログ時計の電池切れは気付きにくい。 (分刻みのタイムスケジュールで働いている人には秒針がないのは つらい上に不安)
デジタル 時計のメリット、デメリット
  • 正確に時を刻み誤差が少ない。
  • 腕時計ではストップウォッチ機能が備わっており細かい時間を測れる。
  • 衝撃に強い。
  • ほぼ無音で作動する。
  • 安価に見えファッション性に欠ける場合が多い。
  • 屋外の晴天時には見にくい。
  • 残り時間は頭で計算して考える必要がある。

安価でおしゃれ 掛け時計 NSブライトン ブルー(TWO-ONE STYLE)

幅32cm×奥行4.8cm×高さ32cm
連続秒針・3D文字盤・レトロ調フレーム (3D文字盤は裸ではなく透明なプラスチックの蓋がしてある)

税込み 1,590円  もうこれは買うしかないだろう。
文字盤が白ではなくアイボリー クリーム色っぽい白色なので蛍光灯などの反射もなく見やすい。
部屋の感じがレトロ調やミリタリー調でまとめている人にはベストな商品。

短針と長針の長さの差が小さいので最初見たときは大丈夫か、勘違いしないのか等考えたが使用してみると全く問題ない。
当然連続秒針なのでカチカチという耳障りな音もなく流れるように動き、安心して入眠できます。]

考察(こんな時計はどうでしょう)

例1. 長針1周で1年を刻むアナログ時計があってもいい

長針1周で12カ月を刻む時計があってもいい。短針1周で12年! 干支が1周する間に人生何ができるのか挑戦して前向きで悔いのない人生を送りたい人向き。

例2. 長針1周で60年を刻む時計があってもいい

長いスパンで人生を考えると60分ではなく60年で長針が1周する時計(長針のみの時計)があってもいい。
自分の思うように体や頭が働くのは60年と考えて  自分に残された時間を意識する事で気持ちを奮い立たせて時間を大切に使いたいものですよね。


よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人