リサイクルショップは有効に使うべき

リサイクルショップの活用

とにかく試着しメルカリで検索する

普段、あまり着用しないような商品でも中古は安価なので冒険しやすい。

試着してみると案外似合っていたりコスパがいい商品もあるのでとにかく少しでも気になったら着てみるべき。

元値が高価なブランド品は ねらい目。使用している生地や微妙なところでのデザインがいいです。

試着室ではタグの商品番号を写メって、商品番号や商品名を検索しメルカリやラクマなどのフリマアプリで同じ商品を探す。

当然、商品の状態が良くて安価なものを購入するべきだと思ってます。

フリマアプリではパンツなどは裾上げがされている場合もあり。股下の記載には注意が必要。

異性の商品でも余裕で着用できる

リサイクルショップなので店員が試着室付近に待機しておらず、声をかけてくることもない。

商品をたたんで手に持っていると男性用か女性用かもわからないので素早く試着室に入ればメンズがレディースの商品を着ようがレディースがメンズの商品を着ようが関係ない。

異性が着用する洋服を着ることでファッションに対する新たな発見やドキドキ感もあるので購入まで至らずとも面白い。

あたいの場合はウエストが細くヒップが大きい女性体型なのでレディースのボトムズ所有率は7割。普通に持ってます。

すべては慣れ

以前は他人が着ていた洋服なんて着れない。と思っていたのですが考えてみればショップに陳列してある商品でもきれいにたたんであるものの誰か数人が試着しているかもしれない・・・・。

リサイクル商品の状態が良いものはホントにお買い得ですよ。

むしろもったいなくて普通のショップで新品を買う機会が減りましたので浮いたお金を別のことに使ってます。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人