試着室の中だけで完結させる男装&女装

目次

試着室の有効利用で新しいファッションに目覚める

変身願望のある人がメディアに取り上げられることが多くなってきてyoutubeでは男性が化粧や女装をするビフォー、アフター動画も多く見られるようになってきました。

自分も男装や女装をやってみたい、派手な格好でなくとも異性が着用している物がどういう着心地であるのか試してみたいけど自宅でやっちゃうと家族にバレるので怖いという人もいるでしょう。

確かに自宅で異性の服を着用しているのを見られれば男装はまだしも女装は気まずいですよね。(やっちまった感満載)

今回は自宅以外での女装編という内容ですが女装喫茶や女装サロンではなく試着室という限られた空間を有効に利用する方法ついて述べていきます。

変身しやすい試着室を見分ける

完パス出来る程の女装レベルの人や普段から屋外でも堂々と女装をしている人は今回の対象とはなりません。

あくまで女装を他人から見られたくない人にターゲットを絞っていきます。

男性物、女性物を問わず試着がしやすい試着室とは
  • 客が少ない店
  • 店員があまり店内を巡回しない店、客の方に近寄ってこない店
  • メンズ、レディースのコーナーが わかりにくい店
  • 監視カメラが天井にない店
  • 試着室の入り口がカーテンではなく扉の店 (扉の下側が開いている店はNG)

上記の条件がすべてそろっている店は少ないでしょう。

入り口がカーテンの試着室の場合は、子供が間違ってか興味本位で無理やり開ける場合もありますので注意が必要です。

商品を試着室に持ち込む際のコツ

パッと見てメンズ物やレディース物が分からないように畳んだ状態で持って入る。
広げた状態で手に持ったままだとすぐに不審者扱いになります。

商品を何点も一度に持って入らない事。(万引きと疑われ呼び止められる可能性あり)

試着室内では

ほとんどの試着室では姿見鏡が設置してあるので全身のバランスが見れます。
しゃがんだり後ろを向いて振り返ったりして体験したことのないファッションを楽しむのも良いでしょう。
私はやったことありませんがシャッター音を消したスマホで撮影する人もいるのではないでしょうか。

新品にこだわらない

新品にこだわらないのであればリサイクルショップということも考えられます。

リサイクルショップは500円程度の価格でも状態の良い商品があります。

着用してフィッティングを試着室で確認したうえで気に入ったら購入という流れでよい。

必要なのは勇気

異性のファッションを体験したいだけであれば購入しなくてよい。試着室で着てみればいいだけです。

世の中のすべてのことに関して初めて体験するときはドキドキしますよね。

そうです。必要なのは「前に踏み出す勇気なのです。」

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

目次
閉じる