穿けばわかるメンズとレディースジーンズの違い

性別の特徴を考慮して作ってるので当然違うよね

当たり前の話になりますが男性と女性では体のラインも違えばつくりも違います。

メンズがレディースジーンズを穿くとこうなる。

ちょっとこれは・・・と思われる2つのポイント
  • ジーンズが尻に食い込み気味になる。
  • お尻から太ももにかけてのラインがエロく中性的になる。

尻食い込み問題

端的に言えば女性は〇○○が存在しないので股間がシンプルですっきりしている。

男性のように股間に生地の余裕を持たせる必要がなくピッチリしているのでメンズがレディースジーンズを穿くと尻側が食い込み気味になることが多い。

食い込みは嫌だけどもレディースジーンズを穿きたい人はボーイズライクなデザインを選ぶしかない。

ラインが崩れてもいい人は2サイズ程大きいジーンズを試してみるという方法もあり。

エロいヒップライン問題

レディースジーンズはメンズジーンズに比べてバックポケットが小さいのですぐにわかる。さらにポケットが外寄りや上寄りにについているものも多くお尻をセクシーに見せる工夫がなされている。

ポケットが大きめのジーンズを選ぶことでレディース感を少なくすることはできる。

ネットでよくある書き込み

男性ですが女性用の洋服を買う理由として・・・自身のウエストサイズが小さい。男性のよりも質が良くて安価であることを挙げている人が多いようですが、私は単純に女性用を好んでいるという個人的趣味です。

男性は手を出してはいけない聖域に近い商品のような感じに思っているのかもしれません。

男女のスタイルを比べた場合に一般的には女性の方がウエスト位置が高く小顔の人が多いので足が長く見えてカッコいいですもんね。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人