DARK SHINY ボクサーパンツ パイルニッイティング LBOC01-07

パイル生地が人気でなかなか在庫がないので焦って購入した

見出しの通りDARK SHINY のパイル生地ボクサーパンツLBOC01-07 (レディース)が人気らしくネットでも好みのMサイズの在庫がない。

色もなかなか選べない状態でメーカーの再販を願うばかりです。

ヤフーショッピング、アマゾン、楽天で商品検索をかけるとあるにはあるんですが支払方法がクレカだったりするもんで私はクレカ持っているけど極力使用しないようにしてます。(ベストはコンビニ前払いですが最近は減っているんですかね・・・探すの大変。)

車で長距離走るときはETC使用時にクレカ使いますけど・・・。現金で支払うと通行料金が結構高くなるので・・・ね。

パイル生地のパンツとか普通もってないよ

今回購入に至った理由の一つに使用されている生地がパイル生地だということ。

要するにタオルみたいな生地。穿いた感じはピタッときまります。

厚めの感は否めないがなかなか新鮮な気分を味わえる。ホントにタオルっぽいです。

LBO01-07 メリット、デメリット
  • 最大のデメリットはクロッチ部分のあて布の生地が白色だということ。(パンツはブラックを購入したので白クロッチが目立ちすぎる。クロッチは生地と同色の黒にすべきだった。なぜなら、レディース感が出すぎてメンズがユニセックス商品として購入するのに抵抗がある。家族同居の場合はカミングアウトしてない限りは恥ずかしくて購入できない。絶対に女性物だと突っ込まれます。)
  • 生地は適度に伸びるのでウエスト70㎝ヒップ90㎝の男性でもMサイズで問題ない。〇○○も収まります。
  • 生地が厚いのでラインが出やすい。
  • シンプルなデザインで飽きがこない。丈夫そう。ローライズで当然フロントの立体縫製もなく個人的にはかっこいい。

メーカーさんは気付いているのかわかりませんが私の場合は基本的にクロッチ部分の生地がパンツと同色じゃない場合は購入を控えています。(レディース感が強くてメチャ抵抗がありますので)

私のようなカミングアウトしていない男性は買い控えるような商品です。(ほんの些細なことですが需要が減っていると思います。)

裏側
もろレディース感あり

今回は販売サイトの商品紹介画像からはクロッチの布が二重で白色だとはわかりませんでした。(内側の画像が掲載されていなかったようですので今後は載せてほしいです)

ボクサーパンツであれば男性も購入するかもしれないのでレディースという記載は無しにしてユニセックス表示にすれば家族と同居している男性は配送時も安心でしょう。

日本の販売店は気配りが素晴らしい

今回は 「パンツのくらきち」の販売サイトで購入したのですが気配りが素晴らしい。

やや大きめの茶封筒に入ってきたのですが、送り状の品名は 「衣類 」
送り主は「パンツのくらきち」ではなく 「株式会社くらきち」との記載でした。
ワレ物注意、下積厳禁の記載もあり 配送時に大切に扱ってもらえる工夫もしてあります。

       茶封筒開けるとこんな感じ

送り状の品名に「レディース下着」や 社名に「パンツのくらきち」とか記載してあったら自分以外の家族受け取りの場合は
たまったもんじゃありませんからね。

即 変態扱いですよ。ここら辺の気配りはさすがだなと感じました。
次回も安心して購入できますもんね。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人