ベスト電器に売ってあるアクセサリートレイ(¥500)って何で気になる

文房具店に行かず家電量販店で買ってしまうのは何故

地元のベスト電器に行ってきました。もともと家電量販店は好きなのでブラーっと立ち寄ったりしているんですよね。

疲れたときはマッサージチェアーで15分ほど寝ていますが・・・。(笑)

最新の電化製品を確認する事で「人間ってすごいなー・・考えた人誰や」「いやいや。この機能はいらんやろー。」とか心の中で評価しながら商品を見てます。

いつもは電化製品だけを見るのに何故か店の入り口に置いてあったアクセサリートレイが気になってしまった・・・。

キャラメル色というかオレンジ色というか女性のワイドパンツによく使われているような流行色?が気になっていたので手に取って確認。

うーむ・・・・この平べったい形から四隅のボタンホックを留めるとアクセサリートレイトランスフォームするというのか・・・。などという当たり前だが訳の分からない大袈裟な解釈をしながら500円というワンコイン価格という手軽さもあいまって購入してしまった。

まあ、弁当1個分だな。・・・(どうしても弁当の価格に例えてしまう自分がいる。1食我慢んすれば買える値段ということでしょうね)

レビュー

レビューという程ではないが、ペン入れとして使用する事を思いつくのは当然。
ペン先のインクや鉛筆の芯でトレイを汚したくないという人は鍵や腕時計やブレスレット等、出かけるときに探してしまうものをまとめて置いておくといい。

今思えばホントに必要か・・という感じだが「こういったものは雰囲気を楽しむんだよ。」「色はいいよ!気分も明るくなるし。」と自分に言い聞かせながら、日常生活の小さな変化を楽しむ事にしてますがな。

アンカリング効果

文房具店に置いてあれば購入しなかったであろう商品だが、家電量販店という私にとっては非常にワクワク感のある場所であった事と周囲の電化製品と比べると当然だが非常に安い価格という事が心理的に作用して購入に至ったのかもしれない。

私は車を所有しているが、そういえば車のような高価な100~300万円もする物を購入するときにオプションで数万円の物を付けてもあまり高いと感じずに購入してしまうのはこういう事だろうね。結婚式でのオプションも同じ事。

実際にマーケティングの手法としてこういった心理学でいうところのアンカリング効果は積極的に利用されている。(あかんがな効果ではない)(笑)

人間って比較するものによって判断が違ってくるのでしょうね。確かに合コンなどでは自分よりもイケメンやイケ女は連れて行くなという事も言われていますもんね。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人