フィギュアを買ったら色々なメリットもあった

目次

艦これ 陸奥とかいう萌え系フィギュア買ったら

子供の頃はテレビ番組といえばアニメや特撮が氾濫していたくらいに番組が多く学校の授業が無い時間帯の早朝や夕方、日曜日の午前中などは必ずどこかのチャンネルで放送してました。

玩具も売れていたのでスポンサーも積極的に動いていたんでしょうね。ウルトラマンシリーズなんかは平日の早朝6時頃から放送していた気がします。視聴率も10%近くいっていたという信じられない数字を叩き出していました。

さらに言えば今では絶対に放送できないような残虐なシーンもあったりして子供には刺激が強くある意味大丈夫かよ。って感じでした。・・・アニメのチャージマン研 は別の意味でヤバかったけど(笑)

私も小学生の頃は冬の寒い時期にも こたつに入って親が起きてこないように小さな音量でテレビを観ていた記憶があります。登校すると当日の番組内容がすぐに話題になってましたからね。色々なソフビ人形や玩具も親に買ってもらっていました。

大人になってから人形、フィギュアを買う事も無かったんですが最近のフィギュアの精度の高さ(価格も半端じゃなく高いですが)・・・(笑)に感動して試しに1体、艦これの陸奥とかいう萌え系フィギュアを購入。

顔の作りが非常に繊細ですね、全体の筋肉の付け方や色彩もバランスよく高さも20cm以上あるので存在感もあります。艤装もつけたいものですが今はこれで満足。美人の彼女がいるかの如く心が安らぎます。

戦艦を擬人化したデザインは斬新で他にも魅力的なキャラクターもラインナップしてますね。スマイルグットカンパニーの武蔵のフィギュアも欲しくなりましたが・・・作りが良く大きいので価格も凄いですが・・・。

実際の戦艦陸奥はワシントン軍縮条約での廃艦は乗り切ったものの広島湾で停泊中に謎の爆発で沈没し悲しい最後を迎えています。歴史や背景を知るとフィギュアの存在感がさらに増しますよね。アニメの物語を知っている人の何割かは戦艦の歴史にも興味を持ち、どんどん奥深いマニアックな知識を取り入れていくのでしょう。

アニメの中だけでなく実際の歴史にリンクしているキャラクターは購入者の知見を広める事にも一役かっているのかもしれません。

萌え系アニメって不思議ですよね。昔は、キモっとか思っていたのですが、趣味のパチンコの液晶画面で見慣れたせいか最近では好んで萌え系台を打っている気がします。実際人気があるのでしょうか以前と比べると設置台数や種類も明らかに増えてますもんね。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

目次
閉じる